「Parallels Desktop 12.1.0」リリース、タブ表示に対応

「macOS Sierra」のネイティブタブに対応

Parallels International GmbHより米国時間2016年11月11日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 12 for Mac 12.1.0 Build 41489(Parallels Desktop 12 Update 1)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約255MB)。

「Ubuntu 16.10」を「Parallels Desktop 12」にインストール

「Parallels Tools(for Linux)」は、GUIでもインストール可能

CanonicalによるLinuxディストリビューション「Ubuntu 16.10(開発コードネーム「Yakkety Yak」)」が、英国時間2016年10月13日付にてGAリリースを迎え、現在Ubuntu Foundationによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64(AMD64)を対象としたisoイメージが入手可能となっています。今回は、同オペレーティングシステムを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 12 for Mac」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。