VMware」カテゴリーアーカイブ

「VMware Fusion Tech Preview 20H2 July」リリース、「macOS Big Sur」に対応

macOSの hypervisor APIを採用

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年7月8日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion Tech Preview(for macOS)」の最新プレビュー版(パブリックベータ「Fusion 2020 TP(July)」)に相当する「VMware Fusion Tech Preview 20H2 Build 16530630(e.x.p. 16530630 July)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約613.86MB。当版は、現時点では開発過程にあるプレビュー版に相当します。何れの機能も正式なサポートを受ける事はできませんので、試用する場合には御注意下さい。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョン番号が決定されます)。

「VMware Fusion 11.5.5」リリース、コンテナを実行可能に

「Windows 10 20H1」「Ubuntu 20.04」のサポートも

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年5月28日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 11.5.5 Build 16269456」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約602.48MB)。

「VMware Fusion Tech Preview 20H2」リリース、「DirectX 11」をサポート

32コアの仮想CPU、128GBのRAM、4GBの共有グラフィックスメモリを割り当て可能に

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年5月18日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion Tech Preview(for macOS)」の最新プレビュー版(パブリックベータ「Fusion 2020 TP(May)」)に相当する「VMware Fusion Tech Preview 20H2 Build 16227879(e.x.p. 16227879 Jun)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約614.47MB。当版は、現時点では開発過程にあるプレビュー版に相当します。何れの機能も正式なサポートを受ける事はできませんので、試用する場合には御注意下さい。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョン番号が決定されます)。

「Folding@home」と「VMware Fusion」で、COVID-19を解析

新型コロナウイルス感染症を解析する分散コンピューティングプロジェクト

日本時間2020年4月7日に緊急事態宣言が発令され、日常の生活に多大な影響を与えている COVID-19(新型コロナウイルス感染症)。来たるべき終息に向けて治療薬、ワクチンの開発に多くのリソースが注がれていますが、その中の一つに タンパク質解析の分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」があります。

このプロジェクトは、複雑なコンピュータモデリングを独自のアルゴリズムにより、独立して並行処理できる小さなタスクに分割し、世界中に点在するクライアントコンピュータにこれを割り当てて実行させる仕組みとなっています。寄付された余剰のCPUやGPUの演算能力は、分子動力学シミュレーションによるタンパク質の動的構造の解析等に活用されています。

「VMware Fusion 11.5.3」リリース、「CVE-2020-3950」を修正

setuidの誤用に起因した、特権へのエスカレーションを修正

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年3月24日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する
「VMware Fusion 11.5.3 Build 15870345」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約518.79MB)。

「VMware Fusion 11.5.2」リリース、macOSゲストとの互換性を改善

リモート仮想マシンにおける、キーボード、マウス入力の問題等も修正

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年3月12日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 11.5.2 Build 15794494」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約544.00MB)。

「VMware Workstation Tech Preview 20H1」リリース

Windows Hypervisor Platformをサポートし、Hyper-Vと共存可能に

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年1月21日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Workstation Tech Preview(for Windows)」の最新プレビュー版(パブリックベータ「Workstation 2020 TP(January)」)に相当する「VMware Workstation Pro Tech Preview 20H1 Build 15488306(e.x.p. 15488306 Jun)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(exe 約558.01MB。当版は、現時点では開発過程にあるプレビュー版に相当します。何れの機能も正式なサポートを受ける事はできませんので、試用する場合には御注意下さい。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョン番号が決定されます)。

「VMware Fusion Tech Preview 20H1」リリース、「Project Nautilus」を導入

複数のコンテナ、仮想マシン、Kubernetesクラスタを展開可能に

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年1月21日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion Tech Preview(for macOS)」の最新プレビュー版(パブリックベータ「Fusion 2020 TP(January)」)に相当する「VMware Fusion Tech Preview 20H1 Build 15468164(e.x.p. 15468164 Jun)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約633.01MB。当版は、現時点では開発過程にあるプレビュー版に相当します。何れの機能も正式なサポートを受ける事はできませんので、試用する場合には御注意下さい。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョン番号が決定されます)。

「VMware Fusion 11.5.1」リリース、Retinaディスプレイとの互換性を改善

アウトオブバンド(範囲外)の書き込みの脆弱性等も修正

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2019年11月12日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 11.5.1 Build 15018442」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約518.43MB)。

「VMware Fusion 11.5」のダークモード

対応ゲストのテーマをホストと同期させて暗くする「Dark Mode Sync(ダークモードシンク)」も

macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間2019年9月19日付にてGAリリースを迎えている「VMware Fusion 11.5」ですが、同版では Appleが「macOS Mojave 10.14」より新たに導入したダークモードに対応しています。