「VMware Fusion 12.2.0」リリース、仮想TPMチップを試験的に実装

VMware, Inc.より米国時間2021年10月14日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 12.2.0 Pro Build 18760249」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリーパッケージが入手可能となっています。

「VMware Fusion Tech Preview 21H1」リリース、Apple Siliconに対応

VMware, Inc.より米国時間2021年9月22日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion Tech Preview(for macOS)」の最新プレビュー版(パブリックベータ「Fusion 2021 TP(September)」)に相当する「VMware Fusion Tech Preview 21H1 Build 18656771(e.x.p. 18656771 Sep)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリーパッケージが入手可能となっています(当版は、現時点では開発過程にあるプレビュー版に相当します。何れの機能も正式なサポートを受ける事はできませんので、試用する場合には御注意下さい。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョン番号が付与されます)。

「Ubuntu 21.04」を「VMware Fusion 12」にインストール

CanonicalによるLinuxディストリビューション「Ubuntu 21.04(開発コードネーム「Hirsute Hippo」)」が、英国時間2021年4月22日付にてGAリリースを迎え、現在Ubuntu Foundationによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64(AMD64)、ARM64(for Raspberry Pi)を対象としたインストールイメージが入手可能となっています。今回は、同オペレーティングシステムのx86-64版を macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 12」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 12.1.2」リリース

VMware, Inc.より米国時間2021年5月16日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 12.1.2 Pro Build 17964953」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリーパッケージが入手可能となっています(dmg 約652.44MB)。

「VMware Fusion 12.1.1」リリース

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2021年4月1日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 12.1.1 Pro Build 17801503」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約623.36MB)。

「VMware Fusion 12」のSide Channel Mitigations(サイドチャネルの緩和)

macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間2020年9月15日付にてGAリリースを迎えている「VMware Fusion 12」ですが、同版では 仮想化ベースのセキュリティ機能の一つとして、サイドチャネル攻撃の緩和を制御する事が可能となっています。

「Lubuntu 20.10」を「VMware Fusion 12」にインストール

CanonicalによるLinuxディストリビューション「Ubuntu 20.10(開発コードネーム「Groovy Gorilla」)」が、英国時間2020年10月22日付にてGAリリースを迎え、現在Ubuntu Foundationによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64(AMD64)を対象としたisoイメージが入手可能となっています。今回は、同オペレーティングシステムの公式フレーバーの一つ「Lubuntu 20.10」を macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 12」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 20.1」を「VMware Fusion 12」にインストール

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 20.1(開発コードネーム「Ulyssa」)」が、現地時間2021年1月8日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に6種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 12」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 11.5.7」リリース、macOSゲストとの互換性を改善

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2020年11月19日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 11.5.7 Build 17130923」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約601.68MB)。