VMware Fusion」タグアーカイブ

「VMware Fusion 10.1.1」リリース、Spectreを修正

「CVE-2018-5715(「Spectre」脆弱性の一部)」を修正

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2018年1月9日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 10.1.1 Build 7520154」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約472MB)。

「VMware Fusion 10.1.0」リリース、「Fall Creators Update」との互換性を改善

「Windows 10 Fall Creators Update 1709」のISOを自動検出可能に

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年12月21日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 10.1.0 Build 7370838」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約472MB)。

「Linux Mint 18.3」を「VMware Fusion 10」にインストール

Cinnamon版で「open-vm-tools」のインストールまで

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.3(開発コードネーム「Sylvia」)」が、現地時間2017年11月27日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に8種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 10」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 8.5.9」リリース

セキュリティ関連の修正を含む メンテナンスアップデート

現行GA版においては、米国時間2017年9月28日付にて「10.0.1 Build 6754183」もリリースされていますが、今回は 旧版(Ver. 8.5)を対象とした更新情報となります。Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年11月17日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のメンテナンスアップデートに相当する「VMware Fusion 8.5.9 Build 7098239」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467.18MB)。

「VMware Fusion 10」のMetalグラフィックスのサポート

ゲストOSにおける3Dグラフィックスの高速化等に貢献

macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間2017年9月26日付にてGAリリースを迎えている「VMware Fusion 10」ですが、同版では ゲストOSにおける3Dグラフィックスのパフォーマンスを向上させるために、AppleによるグラフィックスAPI「Metal」を活用する事が可能となっています。

「VMware Fusion 10(10.0.0)」リリース、「High Sierra」をサポート

macOSゲストでは、APFS(Apple File System)もサポート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年9月26日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップグレードリリースに相当する「VMware Fusion 10.0.0 Build 6665085(GA版)」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約469.74MB)。

「VMware Fusion 10」、Metal、Touch Barをサポート

10月リリース予定の10周年記念の版は、Ver. 10としてリリースへ

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年8月22日、VMware Fusion Blog(公式ブログ)を通じて、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップグレードリリースに相当する「VMware Fusion 10」のリリース予定、機能概要等がアナウンスされています。

「VMware Fusion 2017 TP 1」リリース、Metalに対応

MacBook ProのTouch Bar(タッチバー)にも試対応

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年7月17日、開発過程にある 次世代デスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 2017」の最新プレビュー版に相当する「VMware Fusion 2017 Technology Preview 1 Build 6048684」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページを通じて、英語版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約474.75MB。バージョン表記は、現時点では暫定的に付されているものです。今後の開発過程において、正式なバージョンナンバが決定されます)。

「VMware Fusion 8.5.8」リリース

セキュリティ関連の修正を含む メンテナンスアップデート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年6月22日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.8 Build 5824040」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467MB)。

「High Sierra Beta」と「VMware Fusion 8.5」

現時点で、APFS(Apple File System)には非対応

世界開発者会議「WWDC 2017(Worldwide Developers Conference 2017)」において発表され、VR(Virtual Reality、仮想現実)のサポート等が予定される、Appleによる次世代デスクトップオペレーティングシステム「macOS High Sierra(macOS 10.13)」ですが、米国時間2017年6月12日付にて公開されたVMware Fusion Blog(公式ブログ)を通じて、同OSのBeta版を「VMware Fusion 8.5」にゲストOSとしてインストールするためのプラクティカルガイドが公開されていますので、その内容等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 8.5.7」リリース、「Creators Update」をサポート

「Windows 10 Creators Update(ゲストOS)」を正式にサポート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年5月18日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.7 Build 5528452」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467.17MB)。

「Ubuntu Budgie 17.04」を「VMware Fusion 8.5」にインストール

シンプル、エレガントなデスクトップ体験を提供する、新たな公式フレーバー

CanonicalによるLinuxディストリビューション「Ubuntu 17.04(開発コードネーム「Zesty Zapus」)」が、英国時間2017年4月13日付にてGAリリースを迎え、現在Ubuntu Foundationによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64(AMD64)を対象としたisoイメージが入手可能となっています。今回は、同オペレーティングシステムの公式フレーバーとして新たに採用された「Ubuntu Budgie 17.04(旧budgie-remix)」を macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 8.5」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 8.5.6」リリース、VMware Toolsの修正

VMware Tools関連の修正、セキュリティ関連の修正を適用

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年3月28日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.6 Build 5234762」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467MB)。

「VMware Fusion 8.5.5」リリース

セキュリティ関連の修正を含む メンテナンスアップデート

前版(「8.5.4 Build 5115894」)のリリースから5日後に、緊急性の高いアップデートがリリースされたので取り上げてみたいと思います。

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年3月14日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.5 Build 5192483」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467.1MB)。

「VMware Fusion 8.5.4」リリース、vmrunの改善 etc…

vmrun、プリンタ共有関連の修正等を含む メンテナンスアップデート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年3月9日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.4 Build 5115894」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約467.1MB)。

「VMware Fusion 9」2017年にリリースへ

マーケティングマネージャのMichael Roy氏が言及

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2017年3月7日、ホステッドUIチームを統括するマネジメントグループが、2017年にデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion(for macOS)」「VMware Workstation(for Windows Linux)」において、新たなリリースを行う事で合意した旨が伝えられています。

「Linux Mint 18.1」を「VMware Fusion 8.5」にインストール

「VMware Tools(for Linux)」は「open-vm-tools」を推奨

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.1(開発コードネーム「Serena」)」が、現地時間2016年12月16日付にてGAリリースを迎え、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に4種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 8.5」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「VMware Fusion 8.5.3」リリース

「macOS Sierra」との互換性を改善

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2016年11月29日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.3 Build 4696910」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約368MB)。

「VMware Fusion 8.5.2」リリース

セキュリティ関連の修正を含む メンテナンスアップデート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2016年11月13日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.2 Build 4635224」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約368MB)。

「VMware Fusion 8.5.1」リリース、「macOS Sierra」との互換性を改善 etc…

「macOS Sierra」との互換性改善等を含む メンテナンスアップデート

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2016年10月27日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.1 Build 4543325」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「VMware Fusion」>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約368MB)。