macOS」タグアーカイブ

Core Image(コアイメージ)

プログラマブルGPUが有する処理能力を活用するためのパイプライン的な役割を果たす

米Appleより開発、提供等が行われている、アプリケーションフレームワーク。macOS(Mac OS X)、iPad OS、iOSを対象プラットフォームとし、米国時間2005年4月29日付にてリリースされた「Mac OS X 10.4 Tiger」において、中核機能の一つとして新たに実装された。グラフィックス関連機能をサポートする「Core」モジュールの一つとして、「Graphics and Media」カテゴリに属しており、独立したアプリケーションではなく、システムレベルで実装されている。

mdworker(エムディーワーカー)

Spotlightのインデックスを制御する管理プロセス

米Appleより開発、提供等が行われている、オペレーティングシステムコンポーネント(ターミナルコマンド)。macOS(Mac OS X)を対象プラットフォームとし、デスクトップ検索テクノロジ「Spotlight」において、核となるインデックスファイル(ルートディレクトリ直下の不可視フォルダ「/.Spotlight-V100/」以下(サブディレクトリ「Store-V1」「Store-V2」)に保存されている)の作成、更新等を司るプロセス。独立したアプリケーションではなく、システムレベルで統合されている常駐プロセスの一つとして macOSのバックグラウンドにて稼動しており、適宜にインデックスの作成、更新等の管理全般を行っている。

Apple、「macOS Mojave」を発表

新たにダークモード、デスクトップスタック等を実装

米国時間2018年6月4日より、カリフォルニア州サンノゼ(McEnery Convention Center)にて開幕した 世界開発者会議「WWDC 2018(Worldwide Developers Conference 2018)」。オープニングを飾るTim Cook, CEO(ティムクックCEO)による基調講演(キーノートスピーチ)では、次世代デスクトップオペレーティングシステム「macOS Mojave(macOS 10.14)」、次世代モバイルオペレーティングシステム「iOS 12」の発表等が行われました。当エントリでは、「macOS Mojave」を中心に その概要等を簡単に纏めてみたいと思います。