macOS」タグアーカイブ

mdworker(エムディーワーカー)

Spotlightのインデックスを制御する管理プロセス

米Appleより開発、提供等が行われている、オペレーティングシステムコンポーネント(ターミナルコマンド)。macOS(Mac OS X)を対象プラットフォームとし、デスクトップ検索テクノロジ(メタデータ検索)「Spotlight」において、核となるインデックスファイル(ルートディレクトリ直下の不可視フォルダ「/.Spotlight-V100/」以下(サブディレクトリ「Store-V1」「Store-V2」)に保存されている)の作成、更新等を司るプロセス。独立したアプリケーションではなく、システムレベルで統合されている常駐プロセスの一つとして macOSのバックグラウンドにて稼動しており、適宜にインデックスの作成、更新等の管理全般を行っている。


Apple、「macOS Mojave」を発表

新たにダークモード、デスクトップスタック等を実装

米国時間2018年6月4日より、カリフォルニア州サンノゼ(McEnery Convention Center)にて開幕した 世界開発者会議「WWDC 2018(Worldwide Developers Conference 2018)」。オープニングを飾るTim Cook, CEO(ティムクックCEO)による基調講演(キーノートスピーチ)では、次世代デスクトップオペレーティングシステム「macOS Mojave(macOS 10.14)」、次世代モバイルオペレーティングシステム「iOS 12」の発表等が行われました。当エントリでは、「macOS Mojave」を中心に その概要等を簡単に纏めてみたいと思います。