「Parallels Toolbox 4(4.0.0)」リリース

投稿者 | 2020年8月15日

「Window Manager(ウインドウマネージャー)」等、新たに4種のツールを追加

Parallels International GmbHより米国時間2020年7月28日、macOS(OS X)ベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Mac」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Toolbox 4 for Mac 4.0.0 Build 3231」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(Toolboxメニュー>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じてを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約74.9MB)。

「Parallels Desktop 16 for Mac」にも同梱されている当版では、サブスクリプションユーザに向けて 新たに4種のツール(macOSのウインドウを、事前に定義したサイズと位置に自動的に調整可能な「Window Manager(ウインドウマネージャー)」、コンピューターから定期的に休憩時間を取得するためのリマインダーとして、生産性と健康を向上等に貢献する「Break Time(休憩時間)」、カテゴリを選択する事なく、変換したい内容を入力するだけで、単位や通貨を変換可能な「Unit Converter(単位変換)」、開いている全てのウインドウの最小化、及びDockに表示されている全てのアプリケーションの終了を、選択したオプションに応じてワンクリックにて制御可能な「Show Desktop(デスクトップを表示)」)が追加された他、前版(3.9.0 Build 3037)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • 全体的なルックアンドフィール、明瞭性、ナビゲーションを改善すべくして、コントールパネルを再デザイン(カラフルなツールアイコンを採用)
  • 検索フィールドに種々のキーワードを入力する事によって、種々のツールを幅広く検索可能に
  • 「Download Audio(音声をダウンロード)」において、オーディオファイルをMP3(MPEG-1 Audio Layer-3、.mp3)形式にコンバート可能に
  • 「Clean Drive(クリーンドライブ)」において、パージ可能のなファイルを検出可能に
  • 「Record Audio(音声を録音)」「Resize Images(画像のサイズ変更)」の改善
  • 明瞭、且つユーザーフレンドリーな操作性を実現するために、一部のダイアログボックス、及びツールのプリファレンス(環境設定)等を再デザイン
  • Other crash and bug fixes and stability enhancements.
  • 発生し得た幾つかのクラッシュを修正した他、バグフィックス、及び安定性の改善を適用

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ(Mac)、ホストOSは「OS X Yosemite(OS X 10.11.6)」以降(「macOS Catalina 10.15」を含む)となっています。

「Parallels Toolbox 4.0.0 for Windows」について

その他にもParallelsからは、同日付にて Windowsベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Windows」のアップデートリリースに相当する「Parallels Toolbox 4.0.0 for Windows Build 2393」もリリースされており、同版では 新たに3種のツール(選択されたアプリケーションウインドウを、常時最前面に表示可能な「Window on Top」、カテゴリの選択を伴わずして単位と通貨を変換可能な「Unit Converter(単位変換)」、開いている全てのアプリケーション、フォルダをシングルクリックにて閉じる事が可能な「Close Apps」の追加等が行われています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA