「Parallels Toolbox 2(2.0.0)」リリース

投稿者: | 2017-09-02

「Clean Drive(クリーンドライブ)」等、新たに3種のツールを追加

Parallels International GmbHより米国時間2017年8月22日、macOS(OS X)ベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Mac」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Toolbox 2.0.0 for Mac Build 1192」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約38.3MB)。

「Parallels Desktop 13 for Mac」と同時にリリースされている当版では、サブスクリプションユーザに向けて新たに3種のツール(コンピュータ(ファイルシステム)において 重複ファイルを検出可能とする「Find Duplicates」、ビデオファイルからGIFアニメを作成可能な「Make GIF」、ファイルシステムから不要なジャンクファイルを検出し、クリーンアップ可能な「Clean Drive」)が追加された他、前版(1.7.0 Build 1026)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • プリファレンスを通じて、ツールに向けたキーボードショートカットを設定可能に(Toolboxメニュー>「Preferences…(環境設定…)」>「Shortcuts(ショートカット)」)
  • プリファレンスを通じて、「Screenshots」「Camera shots」「Recordings」「Downloads」各ツールにおける 出力ファイルの保存場所を個別に指定可能に(Toolboxメニュー>「Preferences…(環境設定…)」>「Shortcuts(ショートカット)」)
  • プリファレンスを通じて、Toolboxをログイン項目に含めるか否かを任意に選択可能に。初期値はオンになっている(Toolboxメニュー>「General(一般)」>「Start Parallels Toolbox when Mac starts」)
  • 「Launch」ツールにおけるユーザビリティを改善
  • 「Take Photo」ツールに向けてシャッター音の機能を追加
  • 「Take Photo」「Take Video」ツールにおいて、ウインドウをリサイズ可能に

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ(Mac)、ホストOSは「OS X Yosemite(OS X 10.10.5)」以降(「macOS Sierra 10.12」を含む)となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA