「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9.2」リリース、「macOS Sonoma」との互換性を改善

2024年の最初のリリースとして「Parallels Desktop for Mac App Store Edition」がアップデートされましたので、採り上げてみたいと思います。AlludoグループのParallels International GmbHより米国時間2024年2月23日、macOSベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac App Store Edition」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9.2 Build 23872」がリリースされ、Mac App Storeを通じて、日本語含む12言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリーパッケージが入手可能となっています。

仮想マシンのクローン作成時に、「APFS(Apple File System)」メカニズムを採用

「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9」を対象としたアップデートリリースとして位置付けられ、「Parallels Desktop 19.2.0」をベースとする当版では、機能の追加、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、バグフィックス、セキュリティアップデート等が行われており、ネイティブ「APFS(Apple File System)」メカニズムを使用した仮想マシンクローン作成への新たなアプローチが導入された他、外部ドライブで「macOS Sonoma(macOS 14)」をプライマリーOS(ホストOS)として実行する環境において、Windows(ゲストOS)の起動がBSOD(Blue Screen of Death、ブルースクリーン)にて失敗するケースが確認されていた問題の修正が行われています。

また、その他の「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9.1」からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

全般的な改善

  • マルチディスプレイ(マルチモニター)環境のMacで仮想マシンを実行している場合に、コンソールウインドウ(仮想マシンウインドウ)が半透明となり得た問題を修正
  • IPv6専用ネットワークにおいて、「Parallels Desktop for Mac」が ネットワーク通信を喪失するケースが確認されていた問題を修正

「Windows 11(ゲストOS)」関連の改善

  • VIRBEビデオエディターにおいて、ビデオタイムラインが正しく表示されていなかった問題を修正
  • Windows(ゲストOS)に追加された新たな共有プリンターのデフォルトの用紙サイズとして「A4」が設定されるべくした変更を適用

尚、「Parallels Desktop 19.2.0」における変更点のリストのうち、AppleによるSOO(Single Sign-On シングルサインオン)ソリューション「Sign in with Apple(Appleでサインイン)」オプションの新たなアプローチの導入や、Coherence(コヒーレンス)モードにおいて、Windows(ゲストOS)のコンテキストメニューがアプリケーションウィンドウの背後に表示され得た問題の修正、及びApple Silicon Mac(Apple M1、Apple M2、Apple M3)ホストにおけるmacOS(ゲストOS)関連の改善(3項目)は、「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9.2」には含まれません。

システム要件について。「macOS Sonoma(macOS 14)」を正式にサポート

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサーを搭載したApple製コンピューター(Intel、Apple silicon)、ホストOSは「macOS Monterey(macOS 12)」「macOS Ventura(macOS 13)」「macOS Sonoma(macOS 14)」となっています。「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.8」にてサポートされていた「macOS Mojave(macOS 10.14)」「macOS Catalina(macOS 10.15)」は 対象外となりますので御注意下さい(ゲストOSとしてのMac OS X(macOS)のサポートは「Mac OS X Server 10.5」〜「macOS Sonoma(macOS 14)」となります)。「macOS Sonoma(macOS 14)」のGAリリースに伴い、当版より同オペレーティングシステムが、ホストOS、ゲストOSとして正式にサポートされています。