「Parallels Desktop 13.1.0」リリース、Boot Camp起動に対応

投稿者: | 2017-10-15

リカバリパーティションからの「macOS High Sierra(ゲストOS)」のインストールにも対応<

Parallels International GmbHより米国時間2017年10月5日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 13 for Mac 13.1.0 Build 43108(Parallels Desktop 13 Update 1)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約250MB)。

Ver. 13を対象としたアップデートリリースとして位置付けられている当版では、機能の追加、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、及びバグフィックス等が行われており、前版(「13.0.1 Build 42947」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • 「macOS High Sierra 10.13(ホストOS)」において、Boot Camp仮想マシンを作成可能に
  • リカバリパーティション(復元パーティション)から、Parallels仮想マシンに「macOS High Sierra 10.13(ゲストOS)」をインストール可能に
  • 仮想マシンにおいて、一部のWindowsショートカット(「Ctrl」+「Shift」+「+/-」等)が機能しなかった問題を修正
  • 「Windows XP(ゲストOS)」に対して、ゲストOS拡張機能「Parallels Tools」をインストールする際に発生し得た問題を修正
  • Windowsアプリケーション(ゲストOS)に関連付けられたmacOSファイル(ホストOS)を開く場合に、Windowsが起動しないケースが確認されていた問題を修正
  • 「BIMcollab ZOOM」、3次元ソリッドCADシステム「TopSolid CAD」がクラッシュするケースが確認されていた問題を修正
  • ゲームアプリケーション「APEX 3」の動作時に発生し得た、ズームイン(或いはズームアウト)に関する問題を修正
  • Windows(ゲストOS)をサスペンドからレジュームした後に、macOS(ホストOS)のMaill.appを使用して Windowsファイルを添付ファイルとして送信した場合に発生し得た問題を修正
  • クラウドストレージ「Microsoft OneDrive for Business」を macOSと共有するオプションを有効にした場合にも、同ストレージサービスが適切に共有されなかった問題を修正
  • macOS(ホストOS)の「System Preferences(システム環境設定)」>「Dock」>「Automatically show and hide the Dock(Dockを自動的に隠す/表示)」オプションを有効化した状態で ゲストOSのWindowsアイコンをクリックした後にも、スタートメニューが開かなかった問題を修正
  • macOS(ホストOS)に対してWindows(ゲストOS)のファイルをコピーする際に生じ得た問題を修正
  • リモートコントロールソリューション「TeamViewer」において、カメラが機能しなかった問題を修正
  • Coherence(コヒーレンス)モードで実行中のWindowsアプリケーションを最大化した場合に発生し得た問題を修正
  • 仮想マシン内のイメージファイルから、「OS X Mavericks(OS X 10.9)」より古い班のMac OS X(ゲストOS)をインストールする場合に発生し得た問題を修正
  • ゲストOSをCoherenceモードで実行してる場合に、macOS(ホストOS)がスリープモードに入らなかった問題を修正

オリジナルのリリースノートにも注記がありましたが、ドライバソフトウェアの「Parallels Tools」と ユーティリティパッケージの「Parallels Toolbox」を混同しないよう御注意下さい。「Parallels Tools」は、Coherenceモード、ダイナミックレゾリューション、コピーアンドペースト、共有フォルダ、共有プロファイル、タイムシンクロナイズ等、ゲストOSとホストOSの統合等に使用されるゲストOS拡張機能に相当します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA