News, Topics

「Parallels Desktop 19.1.0」リリース、Apple SiliconホストのmacOSゲストにて、仮想マシンのサスペンド、レジュームに対応

Apple Silicon(Apple M1、Apple M2)ホストの「macOS Sonoma(macOS 14)」で実行する macOS(ゲストOS)において、仮想マシンのサスペンド、レジュームに対応した「Parallels Desktop 19.1.0」がリリースされました。変更点の概要やシステム要件等を翻訳して纏めています。

「Parallels Desktop 19.1.0」リリース、Apple SiliconホストのmacOSゲストにて、仮想マシンのサスペンド、レジュームに対応 Read More »

「VMware Fusion 13.5(13.5.0)」リリース、「macOS Sonoma」をサポート

「Windows 11(ゲストOS)」のインストールプロセスを簡略化する「Get Windows」を実装し、Metalを通じた「DirectX 11」のアクセレーションに対応した「VMware Fusion 13.5.0(LK-99)」がリリースされました。新機能、変更点の概要を翻訳して纏めた他、「VMware Fusion Player」に関しても併せて紹介しています。

「VMware Fusion 13.5(13.5.0)」リリース、「macOS Sonoma」をサポート Read More »

Apple silicon Macを「Safe Mode(セーフモード)」で起動する

Mac(macOS)に対するメンテナンスタスクの実行や障害の切り分け等においても有用な「Safe Mode(セーフモード)」に関して、Apple silicon Mac(Apple M1、Apple M2)における実行手順、ブートプロセスにおけるタスクの内容等を、Intel Macとの比較を交えて解説しています。

Apple silicon Macを「Safe Mode(セーフモード)」で起動する Read More »

「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9(1.9.0)」リリース、「macOS Sonoma」をサポート

Appleによるデスクトップオペレーティングシステム「macOS Sonoma(macOS 14)」を ホストOS、ゲストOSとして正式にサポートした他、Touch IDを通じたWindows(ゲストOS)へのログインに対応した「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9.0」がリリースされました。新機能や変更点の概要、システム要件等を翻訳して纏めています。

「Parallels Desktop for Mac App Store Edition 1.9(1.9.0)」リリース、「macOS Sonoma」をサポート Read More »

「ForkLift 4(4.0.0)」リリース、Dropbox、OneDriveをサポート

macOSベースのファイルマネージャー、FTPクライアントの「ForkLift」が、2017年2月以来となるアップグレードを果たしました。ユーザーインターフェイスをSwiftにて再構築し、オンラインストレージのサポートを拡充した同版の新機能、変更点の概要を翻訳して纏めた他、ハイブリッドライセンスについても解説しています。

「ForkLift 4(4.0.0)」リリース、Dropbox、OneDriveをサポート Read More »

「Parallels Desktop 19(19.0.0)」リリース、「macOS Sonoma」に対応

「macOS Sonoma(macOS 14)」をホストOS、ゲストOSとして試験的にサポートし、Linux(ゲストOS)を対象として、x86-64のエミュレーションに対応した「Parallels Desktop 19 for Mac」がGAリリースを迎えました。新機能の概要や変更点、廃止された機能の詳細等を翻訳して解説しています。

「Parallels Desktop 19(19.0.0)」リリース、「macOS Sonoma」に対応 Read More »

「VMware Fusion 14」、コードネーム「LK-99」を付してリリースへ

プロダクトラインマネージャーのMichael Roy(@mikeroySoft)氏が自身の「X(Twitter)」を通じて、macOSベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」の新版のリリース予定に言及すると共に、今後リリースされる各メジャーバージョンでのコードネームの採用を翻訳して纏めています。

「VMware Fusion 14」、コードネーム「LK-99」を付してリリースへ Read More »

「VirtualBox 7.0.10」リリース、ECDSAをサポート

「OpenGL 4.1」を初期サポートし、Windows(ホストOS、ゲストOS)では「ECDSA(Elliptic Curve Digital Signature Algorithm、楕円曲線DSA)」のサポートを導入した「Oracle VM VirtualBox 7.0.10」がリリースされました。変更点の概要やシステム要件、Apple Siliconへの対応状況等を纏めています。

「VirtualBox 7.0.10」リリース、ECDSAをサポート Read More »

「VirtualBox」の「Apple silicon(M1、M2)」ホストは、Intel x86、x64のエミュレーションに対応

開発過程にある「Oracle VM VirtualBox」の「Apple Silicon(Apple M1、Apple M2 Chip)」ホストにおいて、Intel x86、x86-64ベースの仮想マシン(ゲストOS)のエミューションが可能となるかも知れません。開発の現状と展望に関して、簡単に纏めてみたいと思います。

「VirtualBox」の「Apple silicon(M1、M2)」ホストは、Intel x86、x64のエミュレーションに対応 Read More »

「VMware Fusion Tech Preview 2023」リリース、Apple silicon Macにおいて「DirectX 11」をサポート

「Windows 11 on ARM」において「DirectX 11」をサポートし、Apple siliconホストにおいては「VMware Tools」の対応を強化した「VMware Fusion Tech Preview 2023」がリリースされました。新機能、変更点の概要を翻訳して纏めてた他、直近のロードマップについても言及しています。

「VMware Fusion Tech Preview 2023」リリース、Apple silicon Macにおいて「DirectX 11」をサポート Read More »