「Parallels Toolbox 3.9(3.9.0)」リリース

投稿者 | 2020-03-31

ParallelsのゲストOSアプリケーションにて、クリップボードの履歴を使用可能に

Parallels International GmbHより米国時間2020年3月26日、macOS(OS X)ベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Toolbox 3 for Mac 3.9.0 Build 3037」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(Toolboxメニュー>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じてを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約52.9MB)。

「Parallels Desktop 15 for Mac」にも同梱されている当版では、機能の追加、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、バグフィックス等が行われており、前版(「3.8.0 Build 2857」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

スクリーン、アプリケーションのウインドウ、或いは画面の一部の領域を記録するためのツールの改善

  • コンピュータ、及びマイクの音声を同時に録音可能に
  • 新しいフローティングパネルにおける対応するボタンをクリックする事によって、ビデオ録画を一時停止、再開、停止する事が可能に
  • 画面録画ツールの何れかを起動した後に、頻繁に必要なオプション(オーディオソースと遅延間隔)に対して容易にアクセスする事が可能に

「Energy Saver(省エネルギー)」における改善

  • Appleによるデスクトップオペレーティングシステム「macOS 10.15 Catalina」に対する互換性を改善
  • ツールのプリファレンス(環境設定)において、省電力オプションを選択、或いは選択解除する事が可能に
  • 「Energy Saver(省エネルギー)」によって有効化された省電力モードを終了した時に、無効化されていたSpotlightを 再有効化する事ができなかった問題を修正

「Clipboard History(クリップボードの履歴)」における改善

  • クリップボードからコピーするためのシングルクリック、及びアクティブなアプリケーションにペーストするためのダブルクリックの挙動を改善
  • Parallels仮想マシン(ゲストOS)において動作しているアプリケーションにて、クリップボードの履歴を使用する事が可能に

その他の改善

  • 「Find Duplicates(重複ファイルの検索)」を通じて、誤ってゴミ箱に移動したファイルをリストアする事が可能に
  • 「Convert Video(ビデオを変換)」において、更なるビデオ出力フォーマットをサポート
  • 「Download Video(ビデオダウンロード)」「Download Audio(音声をダウンロードする)」において、ダウンロードの完了に関する通知を改善
  • 「Clipboard History」において、ユーザがツールの履歴から選択した項目とは別の項目がペーストされるケースが確認されていた問題を修正
  • 発生し得た、幾つかのクラッシュを修正

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ(Mac)、ホストOSは「OS X Yosemite(OS X 10.10.5)」以降(「macOS Catalina 10.15」を含む)となっています。

「Parallels Toolbox 3.9.0 for Windows」について

その他にもParallelsからは、同日付にて Windowsベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Windows」のアップデートリリースに相当する「Parallels Toolbox 3.9.0 for Windows Build 2242」もリリースされており、同版では サードパーティアカウントを使用して「Parallels Toolbox for Windows」へログインする機能の改善等が行われています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA