「Parallels Toolbox 4.1.1」リリース、「Apple M1」に対応

スポンサーリンク

Parallels International GmbHより米国時間2020年12月29日、macOS(OS X)ベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Toolbox 4 for Mac 4.1.1 Build 3698」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(Toolboxメニュー>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じてを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約81.9MB)。

「macOS Big Sur 11」に対する対応も拡充

「Parallels Desktop 16 for Mac」にも同梱されている当版では、機能の追加、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、バグフィックス等が行われており、前版(「4.1.0 Build 3674」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • スペシャルイベント「One more thing.」において発表された ARMベースのSoC(System on a Chip)「Apple M1」チップに対応
  • 「Hide Menu Icons(メニューアイコンを非表示)」 をアップデートし (アイコン順序の並べ替えもサポート) 、「macOS Big Sur 11」に対応
  • 「Do Not Disturb(おやすみモード)」「Presentation Mode(プレゼンテーションモード)」が「macOS Big Sur 11」に対応
  • 「Unit Converter(単位変換ツール)」が、更なる単位(torque(トルク)をサポート
  • 「Recording Screen(画面を録画する)」が時々、記録中に破損したオーディオを生成するケースが確認されていた問題を修正
  • 発生し得た幾つかのクラッシュを修正した他、バグフィックス、及び安定性の改善を適用

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピューター(Mac)、ホストOSは「OS X Yosemite(OS X 10.11.6)」以降(「macOS Big Sur 11」を含む)となっています。

今回は、同じタイミングでの Windows版のアップデートは行われておりません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA