「Parallels Desktop 15.1.0」リリース、Sign in with Appleに対応

投稿者: | 2019-10-19

「macOS Catalina」のセキュリティ要件をフルサポート

Corel CorporationグループのParallels International GmbHより米国時間2019年10月15日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 15 for Mac 15.1.0 Build 47107(Parallels Desktop 15 Update 1 Hotfix 0)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約210.6MB)。

Ver. 15を対象としたアップデートリリースとして位置付けられている当版では、機能の追加、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、バグフィックス等が行われており、前版(「15.0.0 Build 46967」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

新たに実装された機能

  • Parallelsアカウントの作成に、AppleによるSOO(Single Sign-On シングルサインオン)ソリューション「Sign in with Apple(Appleでサインイン)」を利用可能に(Parallelsの公式サイトから新規にアカウントを作成する場合にも、同SOOを利用可能)
  • Appleによるデスクトップオペレーティングシステム「macOS Catalina 10.15」のセキュリティ要件をフルサポート。Parallels Desktopのインストール後、一部のフォルダにアクセスするためのパーミッションが要求されるべくした変更を適用(アクセス権が必要な理由も説明される)

全般的な改善

  • フレームレートが、常に60fpsにロックされていた問題を修正
  • iPadをMacのサブディスプレイとして使用可能とする「Sidecar」のオンスクリーンキーボートにおいて、正しい記号の代わりに「aaaa」とタイピングされていた問題を修正
  • Apple Pencilで、Windows(ゲストOS)アプリケーションのメニューを開く事が出来なかった問題を修正
  • macOS(ホストOS)のサービスにて、Windowsゲストのファイルを共有する事ができなかった問題を修正
  • macOS(ホストOS)のシステムアプリケーション(例えば、TextEdit(テキストエディット)、Photos(写真)、Music(ミュージック)にて、Windowsゲストのファイルを開く事ができなかった問題を修正
  • GUIクライアント(Parallels Desktop.app)におけるユーザインターフェイスのパフォーマンス、及びフォント関連の問題を改善
  • GUIクライアントにおいて、アラートの通知が表示されかった問題を修正
  • macOS(ホストOS)の「System Preferences(システム環境設定)」>「General(一般)」において、アピアランスを「Auto(自動)」 に設定した場合に、GUIクライアントのユーザインターフェイスが ハーフライト、或いはハーフダークになっていた問題を修正
  • 仮想マシンのステータスバーに、低解像度のアイコンが表示されていた問題を修正
  • 「Parallels Toolbox for Mac」「Parallels Access」が既にインストール済であるにも拘らず、「Install(インストール)」ボタンが表示されていた問題を修正
  • リカバリパーティションを通じて、仮想マシンに「macOS Catalina 10.15」をゲストOSをしてインストールする事ができなかった問題を修正
  • 「macOS Catalina 10.15(ゲストOS)」がインストールされた仮想マシンを サスペンドからレジュームした後に、ゲストOS拡張機能「Parallels Tools」の再インストールが 毎回試みられていた問題を修正
  • And many othes…

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ、ホストOSは「macOS Sierra(macOS 10.12.6)」以降(「macOS Catalina 10.15」を含む)となっています。Ver. 14にてサポートされていた「OS X El Capitan(OS X 10.11.6)」は 対象外となりますので御注意下さい(ゲストOSとしてのMac OS X(macOS)のサポートは「Server 10.5」〜「10.15」となります)。また、既知の問題点を含む その他の詳細が、リリースノート、PTN(Parallels Technology Network)等を通じて確認可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA