「VirtualBox 5.2.20」リリース

投稿者: | 2018-11-03

macOSホストにおけるD&D関連の修正等

Oracle Corporationより米国時間2018年10月16日、マルチプラットフォームに対応したオープンソースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Oracle VM VirtualBox」のアップデートリリースに相当する「Oracle VM VirtualBox 5.2.20 Build 125813(VirtualBox 5.2 Maintenance Release 20)」がリリースされ、現在コミュニティサイト、及びOracleによる公式ダウンロードページを通じて、OS X、Windows、Linux、Solarisを対象としたバイナリパッケージ、ソースコード、SDK(Software Development Kit)、及びPUEL(VirtualBox Personal Use and Evaluation License)に準拠したエクステンションパック(Oracle VM VirtualBox Extension Pack)が入手可能となっています(Mac OS X版 dmg 約91.2MB。バイナリとソースコードには、ライセンスとしてGPLv2(GNU General Public License Version 2)が適用されています)。

Ver. 5.2を対象としたメンテナンスアップデートとして位置付けられている当版では、バグフィックス、パフォーマンス改善等が行われており、前版(「5.2.18 Build 124319」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • NTn命令によってタスクの切り替えがトリガとされていた問題を修正
  • ストレージ関連の改善。一部特定のiSCSIターゲットに対する接続性関連の問題(「Inaccessible」のフラグが立っていた問題等)を修正
  • ホストのI/Oキャッシュが使用されている時に、無視されるように設定されている場合の フラッシュ要求のハンドリングを修正
  • ドラッグアンドドロップ関連の改善。ファイルのドラッグアンドドロップ時に、新たにUNCパスをサポート
  • 保存された状態からリストする場合の、レジュームのオペレーションを修正(ファイルのドラッグアンドドロップが適切に機能しない問題等を修正)
  • ゲストOSからWindows(ホストOS)に対して、長いファイル名(249文字以上)を伴なうファイル(フォルダ)のコピーを実行した場合に発生し得た問題を修正
  • WindowsゲストからWindowsホストに対して ファイルのドラッグアンドドロップを実行した場合における、Unicodeファイル名のハンドリングを修正
  • ゲストOSからホストOSに対して、空の(0byte)ファイルを ドラッグアンドドロップにてコピーした場合に発生し得た問題を修正
  • Mac OS XホストからLinuxゲストに対して、ドラッグアンドドロップにてファイルをコピーした場合に発生し得た問題を修正
  • ネットワーク関連の改善。一時的に使用する事ができなくなっていた、ホストアダプタに対してブリッジされたゲストOSの接続性をリストア(Windowsホストにおいてのみ発生し得た問題)
  • コマンドラインユーティリティ「VBoxManage」関連の改善。Guest Additionsのアップデートに必要な「–wait-stdout and/or –wait-stderr」コマンド(Guest Control)を使用した場合に、ハングアップするケースが確認されていた問題を修正
  • ビデオレ録画関連の改善。仮想マシンのパワーオン時における、ビデオキャプチャ機能の起動に関連した問題を修正
  • ゲストOS拡張機能「Guest Additions」関連の改善。最新のディストリビューションを対象として、カーネルモジュールに向けた種々のビルド関連の修正を行い、initramfsファイルにて モジュールが確実に終了すべくした改善を適用(Linux Additions)
  • 「Linux kernel 4.19」を対象として、ビルド関連の修正を適用(Linux Additions、Larry Finger氏による貢献)
  • ビデオドライバを対象として、種々の軽微な修正を適用(Linux Additions)

VirtualBox関連ではその他にも、次世代版に相当する「Oracle VM VirtualBox 6.0」のテストリリース(パブリックベータ)も開始されており、当エントリ投稿時点において「6.0.0 Beta 1 Build 125994」が公開されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA