Parallels Desktop for Mac」タグアーカイブ

「Parallels Desktop 15.1.0」リリース、Sign in with Appleに対応

「macOS Catalina」のセキュリティ要件をフルサポート

Corel CorporationグループのParallels International GmbHより米国時間2019年10月15日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 15 for Mac 15.1.0 Build 47107(Parallels Desktop 15 Update 1 Hotfix 0)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約210.6MB)。

「Parallels Desktop 15」のMetalグラフィックスのサポート

ゲストOSにおける3Dグラフィックスの高速化等に貢献

macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」を対象としたアップグレードリリースとして、米国時間2019年8月12日付にてGAリリースを迎えている「Parallels Desktop 15 for Mac」ですが、同版では ゲストOSにおける3Dグラフィックスのパフォーマンスを向上させるために、AppleによるグラフィックスAPI「Metal 2」を活用する事が可能となっています。

「Linux Mint 19.2」を「Parallels Desktop 15」にインストール

Cinnamon版で「Parallels Tools(for Linux)」のインストールまで

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 19.2(開発コードネーム「Tina」)」が、現地時間2019年8月2日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に6種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop 15」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Parallels Desktop 15(15.0.0)」リリース、「macOS Catalina」をサポート

MetalグラフィックスAPIをサポート

Parallels International GmbHより米国時間2019年8月12日、macOSベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Desktop 15 for Mac 15.0.0 Build 46967(GA版)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約210.1MB。アプリケーションをアクティベートするために、インターネット接続環境が必要となります)。

「Catalina Beta」と「Parallels Desktop 14 for Mac」

ゲストOS、ホストOSの双方における 互換性の現状を報告

世界開発者会議「WWDC 2019(Worldwide Developers Conference 2019)」において発表され、iPadをMacのサブディスプレイとして使用可能とする「Sidecar」のサポート等が予定される、Appleによる次世代デスクトップオペレーティングシステム「macOS Catalina 10.15」ですが、米国時間2019年6月17日付にて公開されたParallelsによるサポートドキュメント(公式ナレッジベース)を通じて、同OSのBeta版(パブリックベータ)と「Parallels Desktop 14 for Mac(ゲストOS、ホストOS)」との互換性に関して言及がなされていますので、その内容等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Parallels Desktop」のリンククローン

レプリカ(マスターイメージ)から、差分情報のみの仮想マシンを派生

macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」では、米国時間2014年8月20日付にてリリースされたVer. 10.0より、マスターイメージをベースに、差分情報のみを展開可能とする リンククローン機能が実装されています。

「Parallels Desktop 14.1.1」リリース、「Windows Server 2019」をサポート

「Ubuntu 18.10」に対する互換性改善も

Corel CorporationグループのParallels International GmbHより米国時間2019年2月6日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 14 for Mac 14.1.1 Build 45476(Parallels Desktop 14 Update 1 Hotfix 1)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約213.0MB)。

「Parallels Desktop 14.1.0」リリース、Mojaveホストとの互換性を改善

Boot Camp仮想マシンとの互換性改善も

Parallels International GmbHより米国時間2018年11月21日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 14 for Mac 14.1.0 Build 45387(Parallels Desktop 14 Update 1 Hotfix 0)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約213.0MB)。

「Parallels Desktop 14.0.1」リリース、Mojaveホストとの互換性を改善

「Windows 10(ゲストOS)」に対する互換性改善も

Parallels International GmbHより米国時間2018年9月12日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 14 for Mac 14.0.1 Build 45154(Parallels Desktop 14 Update 0 Hotfix 1)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約200.0MB)。

「Parallels Desktop 14(14.0.0)」リリース、「macOS Mojave」をサポート

iMac Proホストでは、「Intel AVX-512」命令セットをサポート

Parallels International GmbHより米国時間2018年8月20日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップグレードリリースに相当する「Parallels Desktop 14 for Mac 14.0.0 Build 45124(GA版)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約198.0MB。アプリケーションをアクティベートするために、インターネット接続環境が必要となります)。