Linux Mint」タグアーカイブ

「Linux Mint 19」を「VirtualBox 5.2」にインストール

「macOS Mojave」を彷彿させるダークテーマ「Mint-Y-Dark」

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 19(開発コードネーム「Tara」)」が、現地時間2018年6月29日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に6種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを オープンソース仮想化ソフトウェア「Oracle VM VirtualBox 5.2(for macOS(Mac OS X))」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 19 Tara(GA版)」リリース

デフォルトのテーマを「Mint-Y」に切り替え。「macOS Mojave」を彷彿させるダークモード「Mint-Y-Dark」も

愛Linux Mint teamより現地時間2018年6月29日、Linuxディストリビューション「Linux Mint 19」のファーストリリースに相当する「Linux Mint 19(Tara、GA版)」がリリースされ、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています(x86-64(Cinnamon) 約1.8GB。アーキテクチャ、デスクトップ環境別に6種のエディションが提供されており、インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。

「Linux Mint 18.3」を「VMware Fusion 10」にインストール

Cinnamon版で「open-vm-tools」のインストールまで

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.3(開発コードネーム「Sylvia」)」が、現地時間2017年11月27日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に8種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 10」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 18.3 Sylvia(GA版)」リリース

Cinnamonエディションでは、GNOMEオンラインアカウントを採用

愛Linux Mint teamより現地時間2017年11月27日、Linuxディストリビューション「Linux Mint 18」のサードリリースに相当する「Linux Mint 18.3(Sylvia、GA版)」がリリースされ、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています(x86-64(Cinnamon) 約1.8GB。アーキテクチャ、デスクトップ環境別に8種のエディションが提供されており、インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。

「Linux Mint 18.2」を「VirtualBox 5.1」にインストール

Cinnamon版で「Guest Additions」の導入まで

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.2(開発コードネーム「Sonya」)」が、現地時間2017年7月2日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に8種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを オープンソース仮想化ソフトウェア「Oracle VM VirtualBox 5.1(for macOS(Mac OS X))」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 18.2 Sonya(GA版)」リリース

KDE Plasma、Xfceを含む、4種のエディションが当時にリリース

愛Linux Mint teamより現地時間2017年7月2日、Linuxディストリビューション「Linux Mint 18」のサードリリースに相当する「Linux Mint 18.2(Sonya、GA版)」がリリースされ、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています(x86-64(Cinnamon) 約1.6GB。アーキテクチャ、デスクトップ環境別に8種のエディションが提供されており、インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。

「Linux Mint 18.1」を「VMware Fusion 8.5」にインストール

「VMware Tools(for Linux)」は「open-vm-tools」を推奨

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.1(開発コードネーム「Serena」)」が、現地時間2016年12月16日付にてGAリリースを迎えました。Linux Mintは、アーキテクチャ、デスクトップ環境別に4種のエディションが提供されていますが、今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 8.5」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 18.1 Serena(GA版)」リリース

Cinnamonでは、Unityライクな垂直パネルが選択可能

愛Linux Mint teamより現地時間2016年12月16日、Linuxディストリビューション「Linux Mint 18」のセカンドリリースに相当する「Linux Mint 18.1(Serena、GA版)」がリリースされ、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています(x86-64(Cinnamon) 約1.7GB。アーキテクチャ、デスクトップ環境別に4種のエディションが提供されており、インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。