「Parallels Toolbox 1.7(1.7.0)」リリース

投稿者: | 2017-06-11

「Download Audio(ダウンロードオーディオ)」等、新たに4種のツールを追加

Parallels International GmbHより米国時間2017年5月23日、macOS(OS X)ベースのユーティリティパッケージ「Parallels Toolbox for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Toolbox 1.7.0 for Mac Build 1026」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(Toolboxメニュー>「Check for Updates…(更新の確認…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含する マルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約40.2MB)。

Ver. 1を対象としたアップデートリリースとして位置付けられている当版では、サブスクリプションユーザに向けて、新たに4種のツール(「Download Video」と類似し、単一のWebページから複数のオーディオファイルをダウンロード可能な「Download Audio」、Wi-Fi、Bluetoothを無効化する「Airplane Mode」、メニューバーから迅速にスクリーン解像度を変更可能な「Switch Resolution」、接続された外部ディスプレイやプロジェクタを自動的に検出し、デスクトップにおけるファイルを隠し、通知を無効化し、コンピュータのスリープモードへの移行をブロックする「Presentation Mode」)が追加された他、前版(「1.6.0 Build 920」)からの主な変更点として、以下の項目等が示されています。

  • 「Take Screenshot」において、スクリーンショットのイメージフォーマットを変更するためのオプションを追加
  • 「Do Not Sleep」において、柔軟な構成を追加
  • 「Download Video」に自動更新機能を追加
  • 「State」を対象として、メニューバーにおけるアイコンの挙動を改善(「Mute Microphone」「Do Not Sleep」と同様の挙動)
  • 「Terminal(ターミナル)」を通じて、スクリーンショットの保存場所を任意に変更可能に
  • 「Launch」におけるユーザビリティを改善
  • 「Library」セクションにおける、アクティブなツールのハイライト機能を改善
  • 複数のバグ、及びクラッシュ等を修正

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ(Mac)、ホストOSは「OS X Yosemite(OS X 10.10.5)」以降(「macOS Sierra 10.12」を含む)となっています。