「VMware Fusion 8.5.3」リリース

投稿者: | 2016-12-01

「macOS Sierra」との互換性を改善

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2016年11月29日、Mac OS Xベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.3 Build 4696910」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約368MB)。

Ver. 8.5を対象としたメンテナンスアップデートとして位置付けられている当版では、Appleによるデスクトップオペレーティングシステム「macOS Sierra 10.12(ホストOS)」の一部特定構成上において発生し得た、幾つかのクリティカルな安定性関連の問題の修正が行われています。

当版におけるシステム要件は、64bitプロセッサを搭載したApple製コンピュータ、ホストOSは「OS X Mavericks(OS X 10.9)」以降(「macOS Sierra 10.12」を含む)となっています。Ver. 7.0にてサポートされていた「OS X Mountain Lion(OS X 10.8.5)」は対象外となりますので御注意下さい(ゲストOSとしてのOS X(macOS)のサポートも「10.9」〜「10.12」となります)。また、既知の問題点を含むその他の詳細が、リリースノート、及びVMware Communities等を通じて確認可能となっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA