「Mac OS X 10.4 Tiger」、29日18時より販売開始

投稿者: | 2005-04-12

メタデータ検索「Spotlight」、デスクアクセサリ「Dashboard」等を実装

Apple Computerより米国時間2005年4月12日、次世代オペレーティングシステム「Mac OS X 10.4 Tiger」の発売が、2005年4月29日18時に決定したとの発表がありました。

いよいよという感じですね。今回のアップグレードは、操作性(ユーザビリティ)を重視した前回のアップグレード(「10.3 Panther」)と比べても、機能面に重きを置いている事は既に発表されている内容を見ても明らかです。

「Spotlight」や「Dashboard」が目玉とされていますが、「Automator」辺りは、Appleが重視しているユーザ層でもあるクリエイティブプロの方々には大きく受け入れられるのではないかと思われますし、他にも「Safari RSS」や、サーバ版にてサポート予定とされているWeblogサーバ等、「現在のパソコン用のオペレーティングシステムに求められているものは何か」といった事が明確に示されているバージョンアップだと思います。

恐らく、今回の「10.4 Tiger」で実装された機能の幾つかは、多少形を変えてでも次期Windows(Longhorn)にも搭載されてくる事でしょう。後は「10.3 Panther」にて大幅に改善された操作性の軽快さが、更に良い方向に向かっていれば喜ばしい事です。

本日はちょっと時間が無くて簡単な感想しか書けませんでしたが、発売日に確実に入手するつもりでおりますので、その折にはWebサイト、及びこちらのブログにて詳細にレビューしてみたいと思っております。