「Parallels Desktop 13.0.1」リリース、「High Sierra」との互換性改善等

投稿者: | 2017-09-03

キー配列が正しくマッピングされなかった問題の修正も

Parallels International GmbHより米国時間2017年8月31日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のアップデートリリースに相当する「Parallels Desktop 13 for Mac 13.0.1 Build 42947(Parallels Desktop 13 Hotfix 1)」がリリースされ、現在Parallelsによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータ(「Parallels Desktop」>「Check for Updates…(更新をチェック…)」)を通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約251MB)。

Ver. 13を対象としたアップデートリリースとして位置付けられている当版では、全般的な安定性改善、パフォーマンス改善、及びバグフィックス等が行われており、Ver. 13にアップグレードした後に、ベルギー配列、及びUK配列のキーボードが適切にマッピングされなかった問題の修正、及び「macOS High Sierra 10.13 Beta 7(ホストOS)」において「Parallels Desktop 13 for Mac」を動作させた場合に、ゲストOSを「Coherence(コヒーレンス)」モードに切り替える事ができないケースが確認されていた問題の修正が行われています。

このアップデートは、Pro Edition、Standard Editionの双方に対して提供されており、Microsoftによる次世代デスクトップオペレーティングシステム「Windows 10 Fall Creators Update(ゲストOS)」に対しても、完全対応が予定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA