月別アーカイブ: 2016年12月

「Oracle VM VirtualBox 5.1.12」リリース

KVM準仮想化関連の修正等が適用された メンテナンスアップデート

Oracleより米国時間2016年12月20日、マルチプラットフォーム対応のオープンソース仮想化ソフトウェア「Oracle VM VirtualBox」のアップデートリリースに相当する「Oracle VM VirtualBox 5.1.12 Build 112440」がリリースされ、現在コミュニティサイト、及びOracleによる公式ダウンロードページを通じて、OS X、Windows、Linux、Solarisを対象としたバイナリパッケージ、ソースコード、SDK(Software Development Kit)、及びPUEL(VirtualBox Personal Use and Evaluation License)に準拠したエクステンションパック(Oracle VM VirtualBox Extension Pack)が入手可能となっています(Mac OS X版 dmg 約89.7MB。バイナリとソースコードには、ライセンスとしてGPLv2(GNU General Public License Version 2)が適用されています)。

「Linux Mint 18.1」を「VMware Fusion 8.5」にインストール

「VMware Tools(for Linux)」は「open-vm-tools」を推奨

愛Linux Mint teamによるLinuxディストリビューション「Linux Mint 18.1(開発コードネーム「Serena」)」が、現地時間12月16日付にてGAリリースを迎えました。今回は、同オペレーティングシステムのCinnamonエディションを macOS(Mac OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion 8.5」にゲストOSとしてインストールしてみましたので、そのプロセス等を簡単に纏めてみたいと思います。

「Linux Mint 18.1 Serena(GA版)」リリース

Cinnamonでは、Unityライクな垂直パネルが選択可能

愛Linux Mint teamより現地時間2016年12月16日、Linuxディストリビューション「Linux Mint 18」のセカンドリリースに相当する「Linux Mint 18.1(Serena、GA版)」がリリースされ、現在同チームによる公式ダウンロードページを通じて、x86-64、Intel x86(i386)を対象としたisoイメージが入手可能となっています(x86-64(Cinnamon) 約1.7GB。アーキテクチャ、デスクトップ環境別に4種のエディションが提供されており、インストールCDが、そのままLive CDとして利用可能となっています)。

「VMware Fusion 8.5.3」リリース

「macOS Sierra」との互換性を改善

Dell TechnologiesグループのVMwareより米国時間2016年11月29日、macOS(OS X)ベースのデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」のアップデートリリースに相当する「VMware Fusion 8.5.3 Build 4696910」がリリースされ、現在VMwareによる公式ダウンロードページ、及びビルトインのソフトウェアアップデータを通じて、日本語含む複数言語リソースを包含するマルチリンガル版のバイナリパッケージが入手可能となっています(dmg 約368MB)。